首コリの治療

2018年にやってきたことと結果を振り返ってみる。【IBS編】

IBS(過敏性腸症候群)に悩まされた1年

kurakeです。あけましておめでとうございます☺

昨年中に振り返るつもりが、なぜか新年早々「去年の振り返り」をするということになってしまった…!

今回は過敏性腸症候群(IBS)の症状について書きます。

もし同じような症状で悩んでる方がいたら読んでみてください!

1年前からあった症状→今の状態

・常に膨満感を感じる→起床後2時間くらいだけ

・常に腹がグルグルと鳴っている→鳴らなくなった!

・日常的な左下腹部の激痛→ストレスが爆発した時のみ

・腸がドクドクと痙攣している→ストレスが爆発した時のみ

・下痢と便秘を繰り返す→ストレスが爆発した時のみ

・お腹のガスだまりがひどい→常にではないが割とよくなる

 

症状が軽減した原因:会社を辞めたこと(www)

以前は全部日常的に起こっていて、それも会社に毎日出勤していた時の話なのでもう本当に地獄でした。

休日も体調のせいで全然リラックスできなくて、死んだように生きていたことを思い出します…。

食べ過ぎも寒いのもストレスもダメ!過敏性腸症候群で体験した地獄

お腹がいつもグルグル鳴るので、岩盤浴とかヨガのレッスンなどの静かな場所では恥ずかしかったことを思い出します。

仕事のストレスから解放されて、日常的じゃなくなっただけましなのですが、やっぱり強くストレスを感じた出来事の後はめちゃくちゃお腹が痛くなってしまいます。

過度なストレス感じると腹痛と頭痛と吐き気が同時に来るのやばくない?

ちょっと気になること

上記のように、ストレスを感じた時に症状が強く出るところはわかるのだけど、ストレス云々関係なく自分の消化機能が社会人になってから急激に衰えてきているように感じます。

ストレスがない時だとしても、いつもより少し多く食べ過ぎただけでその後一週間くらい膨満感を引きずったり、もしくは直後に腹痛が襲ってきて吐いてしまったり…

歳のせいといえば納得できないこともないのだけどここまで!?って感じです。

数年前までは食べ放題にいって食べ過ぎても翌日には回復していたのになあ…

歳のせいだとはいえまだ20代だし数年しかたっていないのに、食べ過ぎる度に一週間引きずるとか吐くとかは異常だと思うのです…50代の自分の親だって同じことしたもそんな風になってないのに。

食べたいよーもっと自由に食べたいよー!!!

IBS撲滅のためにやってみたこと

乳酸菌のサプリを飲む

この記事で書きましたが、およそ1年前から「ビオフェルミン」に代表される乳酸菌のサプリをとるようにしています。

左下腹部の激痛が治った!整腸薬を飲み始めたらお腹が静かになった

コスパを考えて今はビオフェルミンではなく薬局のPBの乳酸菌を飲んでいます。

これを飲んだからと言ってストレスに起因する腹痛は相変わらず起こりますが、日常的にお腹の調子が悪いということは少なくなった(ような気がする)し、悪いことではないと思うので、無理のない範囲で飲み続けています。

腸マッサージをする

消化器科のお医者さんに、腸が下垂しているせいでスムーズにお通じが通れないようだと言われてはじめました。

便秘気味の時に行っています。

お腹に物が入っていないときに仰向けに寝転がって、お腹の上から下腹部→おへそのあたりに向かって握りこぶしでマッサージをするというものです。

皮膚の上からでも下垂した腸がちゃんと正常な位置に戻るそうです。(ちなみに腸が下垂している原因は、生まれつきor腹筋不足で腸を支えられていないのどちらかだそうです)

めちゃくちゃ効果があったかは分からないのですが、確かに腸が上の方に来ているのがわかるので気休めになっています。

このマッサージはテレビで見たのですが、番組内では腸の影を特殊なカメラで撮影しており、マッサージによってちゃんと腸が上に来ていることがわかりました。

市販薬を飲む

ガスピタン、整腸剤、ブスコパンAなどを飲んでみましたが、効果はありませんでした。

最近知ったのですが、市販薬は本当に一時的な症状に使うものなんですね…。

血液検査や内視鏡検査を受ける

異常なし!

胃も腸も膵臓も肝臓も・・・もう全部異常なし(キレてる)

精神科医によるアプローチが必要?

今でも大きな環境の変化や多忙を極めた時、旅行の時、ストレスフルな出来事があった時などは、ドクドクという拍動とともに左下腹部が思いっきり蹴りつけられているような激痛が走り、冷や汗を垂らしながら耐えなければなりませんでした。

内視鏡しても血液検査しても胃腸以外の内臓の検査してもなんっっの問題もないので、ストレスにやられているっぽいという診断を受けています。

胃カメラ内視鏡の検査費用は?カメラは口とお尻から入れたよ

精神科の先生曰く、無意識のうちに「ストレス→腹痛」とパターン化してそれを自ら繰り返してしまっている可能性もあるということです。怖いね。

ストレスで腹痛と吐き気と頭痛が同時に襲ってくるので心療内科へ行った

結局ストレスやろ?って感じ

胃腸が弱っているだけ?とか思ってたけど、これだけ検査で引っかかってないならストレス起因しかないよね…

そもそも腸って精神と密接に繋がっていて、何なら精神的な臓器みたいなことさえ言われますよね。

だからストレス溜まったら真っ先に腹が痛くなるっていうし。

 

実は私アメリカに住むことになっちゃったんです。

(環境は変化したけどまだストレス爆発がきてないからヒヤヒヤしています)

日本の精神科医は基本的に信用できないし、「気合いで何とかなる」とかいう考え方のせいで人が死んじゃうような国なので精神科の分野や制度も発達しているわけないですよね。

だから日本では精神科医にお世話になることはなかったけど、こちらの国ではもしかしたら希望があるかも…(実際上で引用した記事に出てきた精神科医の方はアメリカの方が進んでるって言ってた)

ということで年が明けて落ち着いてきたらこちらの医療制度含めてリサーチを始めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。