首コリの治療

東京脳神経センターに行ってきた!診察の流れや診察後のあれこれ

こんにちは。kurake(@jiritsu_kurake)です。

東京脳神経センターに行ってきた!診察の流れや診察後のあれこれ

この記事の続きです。

どの病院に行っても原因不明と言われたり、一向に治る気配がなかったりした、頭痛・過敏性腸症候群・冷え・不眠・精神不安・気象病・その他の諸症状を治したい一心で、私は東京脳神経センターの扉をたたきました!

前の記事では東京脳神経センターの基本的な情報と、ネットの口コミと私の感想を比べてみましたが、この記事ではわたしが実際に受けた診察の流れ=初診の後の対応までを書いていきます。

初診の際は準備することがたくさんあるよ

何はともあれまずはネットで初診申し込み

この病院は初診も予約が必須です。

初診の予約は電話でも公式サイトのフォームからでも可能です。※松井理事長の診察を希望の場合は電話のみ

ちなみにサイトのトップをよく見ると、「首こり病外来」と「女性の自律神経外来」があります。わたしは女性だからと思いこちらで予約してみました。

名前や希望日時だけを入力するのかと思いきや、はじめは「頭痛がする→はい・いいえ」などの症状に関する選択式の30個の質問に答える必要があります。

「目が疲れやすいか」など自分がここで聞かれると思っていなかった質問もありましたが、結構当てはまりました。結構っていうか30個中ほぼ当てはまったぞ、うん…。

23個以上当てはまると最重症らしい。行くっきゃない。

しかも「天気によって具合が悪くなるか」みたいな質問も…!これ地味に困ってたんだよなあああこれも治るのかな?

フォームに問い合わせが完了すると、後日自分のメールに「この日時はどうですか?」って候補が送られてくるので後はメールのやり取りで初診日を決定します。

問診票5枚を自力で用意する

この病院は患者さんが半端なく多いからか、予め自分で問診票5枚を印刷して手書きをして持って行く必要があります。

これらにはさっきの30個のはい・いいえの質問シートも含まれますがもう一度手書きでも書きます。

その他の紙にはこれまでの病歴や手術歴、今困っている症状が発症するまでに何があったか、など多くの情報を書き込む欄があります。

わたしの場合何年も悩んできた症状で、しかも身体のあらゆるところに色々な問題が怒っていたので、2時間くらいかけて情報を整理しました。笑

昔の出来事を思い出すのは思いの外大変でした。。

これめちゃくちゃ時間かかるし、適当に書いてもいいことはないと思うので、余裕を持って取り組みましょう。

ちなみにわたしはなんと予約をする前に完成させ、それから予約を入れるという年の入れようでした。笑

いざ、病院へ

先ほどの問診票と、保険証、お薬手帳を抱えて、電車を乗り間違えたりして向かいます。ちなみに余裕を持って出たのにそのせいで遅刻をしました…。

10分遅れると電話しましたが(忙しい病院だからめっちゃ怒られると思って焦りました)…受付の方はとても優しく丁寧でした。

受付で問診票などを渡し、イスで名前が呼ばれるのを待ちます。

まず最初に看護師さんに呼ばれて脈を測りました。それからすぐ再度呼ばれて、奥の診察室へ。

おじいちゃんのお医者さんが診てくれる

ハツラツとしたおじいちゃんの先生が広い診察室におられました。

「女性の自律神経外来」を選択して予約したからか、婦人科の病気にも通じている先生が対応してくれたようです。

わたしがゴリゴリと書いてきた問診票を診ながら、一番しんどい症状やこれまでの病歴について質問をされます。

ストレスが溜まると頭痛がヤバいというと、「頭痛は我慢しないで痛み止めを飲んでね」とのことで、今度頭がバキバキと痛くなっても少し心に余裕が生まれそうです。

やっぱわたしの首筋、硬すぎるらしい

触診で首を触ってもらったのですが、「ああ…!これはきついでしょ?すごく首の筋肉が硬くなってるね…」という旨のことを感情のこもった声で仰っていました。

これまでマッサージや整体に行ったときも同じことを何度もいろいろな人に言われたけど、毎日色んな人の首を触っている首専門家にまでこう言われたので、自分のコリの酷さがよくわかりました。

この先生は「うん、これもこれもちゃんと直るからね」と励ましてくれたり、「つらいよね。ここの病院なら原因分かるからね。」とわたしの気持ちに寄り添ってくれたり…でちょっと泣きそうになりました。

たくさんの検査を渡り歩く

20分〜30分ほど診察を受けたら、次は身体の内部の状態を見てみようということで検査へ。
わたしが行うことになったのは以下の通り。

・首のMRI
・首のレントゲン
・瞳孔の開き具合の検査
・サーモグラフィー(体の冷え具合)
・ゆらぎの検査(バランスの検査みたいなもの)
・血液検査
(・身長と体重の測定)

すべて終わるまでに、途中途中の待ち時間を含めて1.5〜2時間ほどかかったと思います。

気になる検査結果は?

重篤ではないけどまともな人の形を保っていない(言い方)


すべての検査が終わった後また診察室に呼ばれて、先生に検査結果を教えてもらいました。

レントゲンでわかったことは、わたしはストレートネックどころか首の骨が後ろに曲がっているそうな…。つまり全然正常な首の形じゃないということですね。

さらにわたしは人よりも首の骨が一つ多い=首が長いらしい。首が長い人は首がこりやすいそうです。

姿勢が悪くて妙に首が長く前に出ているようにみえるなあとは思っていたのですが、やはり…。というかんじ。

言ってもしょうがないことだけど、姿勢について厳しく指導してもらえるおうちの子は本当に幸せですね。

ヘルニアと神経損傷は回避

MRIでは、首はまだヘルニアにはなっていないということと、中枢神経系も傷つけられてはいないようだ、という前向きな結果でした。まだまだ治る余地あり…!?

また、瞳孔の検査では若干瞳孔の反応が遅いことがわかったようです。瞳孔は自律神経系が司っているので、ここで自律神経に異常があるかどうか分かるわけですね。

血液検査の結果は今日中にはわからないとして、案外サーモグラフィーの冷えもみられず(こういう時に限って…)体のゆらぎもないとのこと。

ここまでに分かったことをまとめると…

・わたしの首は首こりしやすい
・筋肉のコリはかなりひどい
・首が変な形に曲がっている
・ヘルニアや神経損傷までには至っていない

治療方針の紙をくれるの親切〜!

最後に治療方針や注意事項が記載された何枚かの紙を先生にもらいました。

そこには、

低周波と鍼灸治療を受けるべきだということ、筋肉をカイロなどで温めてほしいということ、重い荷物を持たないようにすること、スマホは控えること、首のストレッチは今はやらないほうが良いこと

…など(他にもある)が書かれていて、家に帰ってからでも見返すことができるからありがたいです。
こんなもん他の病院でもらったことない。

次に先生に会えるのは3ヶ月後だって!?

待合室にいる時、受付の人が「3ヶ月後の予約をおとりしますか?」って患者さんに言っていたんだけど、さすがにそんなわけ無いと思って勝手に「めちゃくちゃ忙しい患者さんばっかなんだな…」って思ってたけど違うわ忙しいのはこの病院だわ。

こんなにつらいのに放置されるんかい!その間に重篤な感じになったらどうすんねん!とめちゃくちゃ落ち込んでいたのですが、どうやら放置されるわけではないらしい。

すっきりセンターにお世話になることに

そういえば先ほど先生が言っていた低周波と鍼灸治療について。

ちなみに低周波は電気を流して筋肉をほぐす治療です。

病院でまた先生に会うまでに、この病院がフランチャイズ式で経営している「すっきりセンター」という鍼灸治療院に行ってね、とのことでした。

すっきりセンターは新宿、池袋、横浜、大宮、千葉などの都内周辺と、大阪名古屋博多神戸などの全国の主要都市にもあります。便利✨

保険適用だよ

わたしのひどい筋肉のこりに対抗するべく、週に2,3回はここに通うべきだということでした。

「鍼灸に通うのは高いから病院に来たんだけどなあ…」と思ったのもつかの間、わたしの場合は病院の先生が治療が必要と認めているので保険が適用されるらしい。

保険3割負担が適用されると、初回は963円で次からは毎回465円という破格の値段で低周波と鍼灸治療がう受けられるそうです!

保険適用とはいえお金は後で返ってくる仕組みだよ


ちょっとここがややこしいんだけど、正確には毎回10割払うのだけど月ごとに役所に書類を出せば7割のお金が戻ってくるという「療養費」なる仕組みなので、初期費用は必要です。

(10割払うと初回3,210円、毎回1,550円です)

☆追記(2018/6/11)
料金変わりました。1,550円→1,610円に!

神聖に必要な書類はすっきりセンターの人が用意して、月末に渡してくれるらしいです。

ちなみにすっきりセンターでは保険適用ではなく自費治療も受け入れていて、自費治療にすると施術時間が長くなったり施術がパワーアップしたりするようです。

待ちきれない人は診察を受けたその日にすっきりセンターに行ってもいいけど、当日はまだ保険が適用されないから注意です!

まとめ

かかった費用は?

診察台15,780円、痛み止めの薬930円、たして16,710円でした。

もっとかかると思って3万円持ってきていたのでなんかホッとしました☺

まあ全然ホッとする額ではないけどね!ディズニーランド2回いけちゃうよ。

それでも長年積もりに積もった不調が治るなら安いものです。

スマートな病院だった

↑病院でもらった色々な説明書き

すっきりセンターは電話予約が必要なので「またスマホでいろいろ調べなきゃあかんな…」と思っていたのですが、帰る前に受付の人がすっきりセンターに関する必要な情報(各拠点の地図・電話とか費用とか保険の話とか)が全部入っている封筒をくれてありがたかったです。

問診票事前制度といい、治療方針の紙といい、この病院のシステムはとてもスマートです。患者さんが多いゆえに、効率よく分かりやすいシステムが作られていくのでしょうね。

というかんじで初回の印象はとても良かったです。

後はちゃんと治ればよいのだけど…。
すっきりセンターに通っているところですが、そこの方々も優しいので問題なく通うことが出来ています!

わたしの首コリの症状、、、どこまで治るのかしら?乞うご期待!

☆すっきりセンターにも行きました!

東京脳神経センターに行ってきた!診察の流れや診察後のあれこれ

経過

すっきりセンターに半年間通ったよ!自律神経失調に効果はあったのか。