首コリの治療

過度なストレス感じると腹痛と頭痛と吐き気が同時に来るのやばくない?

もう題名そのまんまなのですが、私は過度なストレスがかかると腹痛と頭痛と吐き気が同時に襲って来るという激ヤバな体験を何度もしています

慢性的な痛みはなくなったとこの記事で書きましたが、

左下腹部の激痛が治った!整腸薬を飲み始めたらお腹が静かになった

 

これはまた別の話です。イベントっぽい立ち位置で、特殊な状況下で現れます。

風邪は一切引かないのにな。

確かに幼稚園の頃から緊張する行事の前の日には吐いちゃったりしていたみたいですが、その後は問題なく生きてきて、

そ!れ!が!

20代の最初の頃から突然こうなりました。

「働くな」と言っているとしか思えないぞ…!!!(都合の良い解釈)

 

過度なストレスというのは、就職活動やバイトがうまくいかなかった時、家族の手術に立ち会った時、旅行でダメなホテルに泊まる羽目になった時などです。

最後の理由だけ「なにこれw」って感じですが、地味にきつくないですか?(2回くらい経験してる)

旅行なんて毎日歩いてただでさえ疲れているのに、帰ったらエアコン効かないとか臭いとか汚いとか…。

 

この記事では、

ストレス後に来る頭痛と腹痛と吐き気について

今まで各科の医者に診断されたことや、自分の体験したことを踏まえてまとめていきます。

そして具体的に今後どうすることができるのかまで考えていきます。

厳密にいうと緊張性頭痛とIBS

私はすでにいくつもの病院の科目を回っているので、実は具体的な病名というか症状の名前は分かっているのです…!

腹痛

左下腹部の腸があるあたりに、腸を捻じ切らんばかりの鋭い痛みが「ドクドク」と走ります。

以前この状態の時に泣きなら消化器科に行ったらストレスによる便秘って言われました。

レントゲン見せてくれたので便秘ということについては本当だと思います。

そしてカルテには過敏性腸症候群(IBS)と書かれていました…。

やっぱストレスだね…

頭痛

また頭痛は過去に患っていた「緊張性頭痛」と同じようなギュイーンと締め付けるような痛みです。

全てのやる気を放棄する痛さ。

吐き気

これも多分胃腸あたりと関係しているのだと思います。

吐き気というか、マジで吐く時もあります。

吐くものが胃になくても胃液を吐くのでやっぱりストレス関係してるわ…と思うよね。

慢性的なものは治ったけどストレスには負ける

今どうなっているかはわかっても、なんで器質的な異常がないのにその症状が出てしまうのかはわからないといろんな医者に言われました。

数年前に整骨院で首の筋肉を緩めたことで”慢性的な頭痛”は治ったのだけど、

その後もストレスがドカーンと来るときは相変わらず強い頭痛が襲ってきていました。

腹痛も慢性的なのは治ったのですが、あとは頭痛と同じような流れ。

原因はストレス(なんの解決にもならない)

タイミング的にストレスが原因だっていうのはもう火を見るより明らかです。

だけど、そのストレスにも度合いがあるし、こういうストレスってだいたい予想してないことが多いから、原因がわかったところでどうしようもない感はある

いつも体調不良に気がつくと「あ…あのレベルのストレスには…やはり我が体は耐えきれなかっ…たかァ…」みたいに悟り、そのまま寝たきりになりますwww

そしてストレスと一言で言っていますが、頭痛や胃腸の動きは自律神経及び、首肩の筋肉の緊張に非常に影響されるので、やっぱ自律神経が失調してるよな〜とか顎の様子がおかしいんだよな〜と思いますね、はい。

顎偏位症も20代前後で発症しますからね。

あと最近疑っている統合失調症も20代前後で突然発症するらしいので少し興味があります。

⬇️関連記事です

顎のことを調べていたら、自分は顎偏位症の可能性大だと思った話 首の筋肉が凝ってIBS・頭痛・不眠・不安などの症状が出ていた…

実は心療内科の薬で治まる

実は4年ほど前には心療内科でデパスという薬をもらって、体調が悪い時に飲むと幾分か症状が治まったのですが…

心療内科の薬って麻薬代わりとか自殺のために使う人たちがいるので、処方してもらわないとGETできないんです。

でさ、働きながら心療内科行ける?行けません。向こうとこっちの営業時間はだいたい被ってますからね…。

で、土日に行くじゃん?最寄りの心療内科なんて、待合室に入りきらないくらい人がたくさん待ってるの。

当然ながら休みは半日潰れます。続けられません…ってなって。

そもそも薬がないと健康な状態を維持し続けられない時点でおかしいし、私に対して根本的に治すように勧めない目の前の医者たちにも不信感が募ってきたので心療内科へ薬を貰いに行くのはやめました。

ストレスが頂点に達した数日後に来る

これらの症状は、ストレスの原因が過ぎ去った1〜3日後に突如3人(腹痛・頭痛・吐き気)で一緒に現れ、私をボコり寝たきりの状態にする、そんなイメージです。

慢性の症状でもなく本当に「あれのせいじゃん!!!」とわかるような出来事の後に来るので、精神が絡んでいると思って間違いない。

実際に心療内科の先生には心身症(ストレスが体の症状になって現れる)と診断されたこともある。

器質的な問題だったらまだ救いがあったけど…。

発症したら+2日間くらい見とかないと

恐ろしいのは、この痛みが丸2〜3日間続くということです。

この間マジでなにもできません。

ギリスマホがつかえるけど、だんだん頭が痛くなってきます。

食欲はあるのに食べると腸が叫びます。

いっそ、スマホ使えないくらい意欲を削いで、食欲なくなる設定にしてくれるほうがありがたいわ。

変に意識がある分、不自由さと痛みでめちゃくちゃストレスが溜まるので治ってからも+1日くらいやる気が起きないし、ストレス発散のために爆買いしたくなる!

 

ストレス溜まって体調悪化して、さらにそのおかげで新たなるストレスが生み出されるんですよ?

ストレスのフルコースかよ。

次にこうなったらどうするか作戦会議

メラトニンで何がなんでも寝る

全てに共通するのがストレスだけど、それと同時に「眠れない」という共通点があったのです。

だから、「ストレスがかかった時は積極的にメラトニンのサプリを飲んで寝てしまえ!」という作戦です。

ただでさえ弱っているのに、睡眠で休憩が取れなかったことも発症の一因じゃないかと思って…。

これからは旅行にも持って行こう。

再度心療内科へ行く

ちゃんとした心療内科の投薬なら治るかもしれないという一縷の望み…

そんなすぐに自律神経がまともになるとは思えないので、この際症状を緩和するための対処療法でもいいです。

ただし前に飲んでいたデパスはめちゃくちゃ依存性の強い薬らしいので(当時の医者は全く教えてくれなかったけどな)、それ以外のお薬を試していくということになると思います。

もういや!!!

ただでさえ辛いことが起こっているとき、ただでさえ大変な時、そんな時に限って私の体は自分自身を地獄の底に蹴り落とすのが趣味のようで残念です。

(そうではないと思う、むしろSOSを発しているのだと思う)

 

でも私はこの状況に負けないんだ!

とりあえず、もう一度心療内科に行ってきます。

2 COMMENTS

miu

こんにちは。偶然このブログに辿り着きました。余りにも私の症状と同じでびっくりしました‼️吐き気、下痢、頭痛の三点セットが来るタイミング、その後の状態も同じで、鬱っぽくフワフワして怠いのが続きます。私は低血圧が原因と医者から言われます。
家族と旅行や友達と約束もできず、毎日、辛く、不安ばかりです。不眠ですが、薬はやめました。ナイアシンがいいと読んだので、サプリ飲もうかと思います。
これからも、読ませて下さい。
お互い、良い状態になることを願うばかりです。

kurake

スパムに埋もれてしまい確認が遅くなり申し訳ありません。そしてコメントありがとうございます。肩こり首こりで困っている方は多いと思うのですが、この症状だけは周りにも同じように苦しむ人がおらず自分だけかもしれないと悩むことが多いです。だからmiuさまにこのようなコメントをいただき本当に嬉しく思います。(現実に起こっていることは全く喜ばしくないですが…)絶対に治しましょうね!優しいお言葉をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。