首コリの治療

2018年にやってきたことと結果を振り返ってみる【首や背中のコリ編】

こんにちは、kurakeです!

前回に引き続き、昨年の振り返りをしていきたいと思います。

新年になってもズルズル続けることをお許しください。

首・肩・背中のコリ

昨年、最もわたしを苦しめたのが背中のコリです。

IBSも無気力状態だったのも辛かったけど、ダントツで背中のコリが一番です。

 

デスクワークをするようになったことをきっかけに、(運動もしていないのに)ひどい全身筋肉痛に襲われることが増えました。

社会人になって以来、ずっと心が萎縮していたので自然と体も萎縮していたのだと思います。心当たりがありすぎるもん…

もう自然にしていても萎縮した状態のまま身体が固まっていたようですね…。

1年前からあった症状→今の状態

・常に背中の筋肉が凝っていて痛い(特に背中)→めちゃくちゃストレスが溜まった時だけ

・首や肩も凝っていた→人よりは凝っていると思うけどそこまで不便を感じないレベル

・たびたび全身筋肉痛に襲われる→めちゃくちゃストレスが溜まった時だけ

やってみたこと

首コリの権威に診てもらった

東京脳神経センターという病院で「首コリ病」(首がこることで全身へのコリや身体的・精神的に症状が出る)の診察を受けました。

すっきりセンターに半年間通ったよ!自律神経失調に効果はあったのか。

結局、首コリ起因ではないかと思っていた症状自体は治りませんでしたが、

検査で自分の今の状態がよくわかったし、低周波と鍼灸の治療で首の筋肉は通院以前よりも柔らかくなりました!

寝床を変えた

〇〇を変えたら即効で背中の痛みが消えた…!今夜からできるかもだよ。

せっかく買ったベッドを放置して、硬めの布団を敷いて床で寝るようになったら症状が緩和されました。

でも今思うと、これは筋肉のコリがマックスの時の話で、今のように筋肉のコリが和らいだ状態ならあのベッドで寝ても大丈夫だったのではと思います。

でもとにかく即効性があるので今苦しんでいる人はやってみる価値あると思います。

ちなみに、今は低反発の柔らかめのベッドで寝ていますが問題ありません。

椅子も変えた

普段座っている柔らかいオフィスチェアを硬いパイプ椅子に変えたところ、幾分か集中できるようになりました。

PCの高さをアップした

単純にこういう台を自分で作って、PC作業の時にストレートネックにならないようにしました

これをしたことですぐに症状や筋肉のコリが解消された!という実感はないけど、作業するのは楽になりました☺

これ現代人が1人1台持っているべきだと思う…。

ヨガをした

行ける時だけではあったけど、週に2回ほどヨガに通いました。

筋肉の深いところが凝り固まっていたようなので、簡単にほぐれることはありませんでしたが、気づいたときに筋肉をほぐす癖がつきました。

そして、伸ばす癖がついたワキの下の筋肉のコリは結構楽になった印象。

マッサージに行った

これはひどい筋肉のコリには全く効かないようです。

疲れとり首ウォーマーを使った

藁にもすがる気持ちで購入しました。

買ってつけたその日から効果が…!みたいなことはないけど、病院の先生に首を温めてって言われていたので、家でもたまにつけるようにしていました。

”自分が今やれる努力のうちの1つ”って感じですかね。

今でもつけています。

 

整体に行った

自分のコリの酷さも毎回違うということもあり、残念ながら毎回効果があるわけではないのですが、これは効果あるときはすごくあります‼

筋肉の深いところまで指を入れてグッグッとほぐしてもらった後は、不思議と痛みが取れていることが多かったです☺(ちなみにとても痛い)

とはいえ施術料金が高いのに効かない時もあるし、根本的解決にはならないのでもうどうしようもなくなって本当に辛い時だけ行くようにしています。

湿布や磁気治療パッチを使う

私の激ヤバなコリには、焼け石に水のごとく全く効きませんでした。つら。

首らくサポーターを使った

PC作業の時に首や肩に頭の重さで負担がかからないようにと購入しましたが、苦しくて辛くて長時間つけ続けることはできません…

それでも気づいた時には使っていました。

これも即効性がある対策というより、”自分が今やれる努力のうちの1つ”って感じです。

 

全身筋肉痛さえストレスのせい

驚くことに辛い全身筋肉痛を繰り返して分かってきたのは、ストレスを感じた時に全身筋肉痛(※)になるということです。

※背中や首、肩のコリだけではなく、腰や脚、脇の下の筋肉も死ぬほどこります

全身筋肉痛になると何をするにも行動が遅くなり、少し動くだけでも体のどこかが痛み、全てのことがどうでもよくなってしまいます。

上に書いてきたような様々な対策を続けたことで当初よりはだいぶコリが消えたのに、やはりストレスがたまると全身がコッチコチになってしまったのです…。

そしてストレスフルな間は何をしてもあまり良くならないのだけど、ストレスから解放された瞬間に治るのです…。

 

以前に何度も書いていますが、これに関しては、【ストレス→噛み締め→全身の筋肉に影響】のサイクルが自分の中に存在しているのではと疑っています…。

噛み締めは「ストレス+歯並びの悪さ」から起こることが多いようなので、歯科矯正をすることで何かが変わるのではないかと考えています。

そう思い至った理由については以下の記事に書いています。

顎のために新宿デンタルオフィスの無料カウンセリングに行ってきた! 顎のことを調べていたら、自分は顎偏位症の可能性大だと思った話

 

子供の頃から歯並びを気にする国に生まれていたかったなあ。

今は歯科先進国のアメリカ(っていうか日本が後進国なだけかも??)に来る事ができたので、治療院を探しているところです。

以下のサイトでも、日本は歯科医に顎の知識を学ばせる事がないそうですが、そこがアメリカと違うということを書いてらっしゃいます。(以前私がお話を伺った顎専門の矯正歯科医の先生もおっしゃっていました)

池袋同仁歯科クリニック

少し話が逸れましたが…

とにかく、運動も何もしてないのに全身がひどい筋肉痛になるとか、常に肩や背中が凝っているなんて異常です。

そして、その場しのぎをしても根本的なところを直さない限りは、一生苦しみ続けるという事が去年よくわかりました。

一刻も早く治療が受けられるといいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。