首コリの治療

強いストレスを感じた後に全身筋肉痛がやってくることに気づいた

現在、絶賛引っ越し中です。

まだ引っ越しは終わっていないのですが、ひと段落したところです。

そして、ひと段落したところに全身筋肉痛がドカンと来ました⚡

この全身筋肉痛を感じるのは5回目くらい。

社会人になってから始めたデスクワークを発端に、全身の歪みによる様々な症状が出た頃から感じるようになりました。

どこが筋肉痛になるのか

筋肉痛を感じる場所は以下の通り。

・首
・肩
・脇
・肩甲骨〜腰(特に左側)
・体側
・足の付け根
・太もも
・ふくらはぎ

特に脇と肩甲骨〜腰のあたりは、他のことをしていても気になってしまい集中できないレベルの凝り具合。

マラソン大会の次の日みたいな感覚です。

どんな痛みなのか

凝っている部分を強く押すと、痛みを感じます。

明らかにいつもの筋肉の柔らかさは失われていてカチコチ。

グイッと身体をひねったり、反らしたりすると気持ちいい。

ひねるのを止めるとすぐに元通りなので、もうず〜っと身体を伸ばしたりひねっていたりしたくなるような感覚です…。

痛くて我慢できないということはないけど、ずっと身体のコリが自分に話しかけてきて「うるさい!」って言いたくなる…みたいなそんな感じです。

今までやってきた対処法

背中痛の緩和について書いた以下の記事と被るところもありますが、こちらのほうが情報が新しいです。

デスクワークで背中が死ぬほど痛い!私が試した痛みの緩和方法7つ

ツッコみもいれつつ、どんな対処をしてそれが実際効いたのか、ということを書いていきます。

筋肉をほぐしたり、血行を良くするような対処法を中心にご紹介。

1.お風呂に入って血行を良くする

→焼け石に水って感じでみじんも効きませんw

2.湿布を全身に貼る

→夜に貼って寝ます。気持ち効いてるかな…昨日よりはマシな気がする…程度。

3.貼るカイロやめぐりズム蒸気の温熱シート

→貼っている間だけいくらか痛みが緩和されます。

でもはがした途端痛み出すので、根本的解決にはならない。

4.ストレッチ

→効果あります。

やった後はやる前に比べるとほんの少しだけ楽になる。

あとストレッチしている一瞬の間だけだけど楽に感じます。

劇的な効果はないけど、毎日やることで少しずつ楽になっていく印象

5.マッサージをしてもらう

→マッサージ店に行くことを想定しています。

表面だけをほぐすものだからか、何度か行ったものの効きませんでした。

6.整体に行く

→効果ありました!ぐいっと筋肉の深い部分を押してもらった次の日は、だいぶ症状が軽くなっていました

長年放置したコリだと何度か通うことになるとは思うし、治療は結構痛いけど、効果あると思います。

ただし1回あたり4000円以上はかかるから、ちょっと高いですよね。

7.グリッドフォームローラー

→筋膜リリースが自分でできる筒状のストレッチ器具なのですが、効果ありました。

痛いし少しやったくらいじゃ何も変化はないのですが、まとまった時間をとって1日に何度もやるということを繰り返すと、我慢できるレベルの痛みになりました。

 

なぜストレスを感じた後に全身筋肉痛になる?

ストレスがたまると交感神経が活発になりますよね?

それで必要以上に筋肉が緊張する上に、わたしは緊張すると噛み締めるくせがあるからではないかと考えています。

顎の筋肉の緊張は全身の筋肉に対し、結構ヘビーに影響を及ぼすそうです。

デスクワークやスマホの使用で姿勢が崩れて筋肉の均衡がとれていないところに、筋肉の緊張がダブルできちゃうわけですから、全身筋肉痛にもなりますよね…。

特に私の肩回りや背中は姿勢が崩れたことで日常的に無理をさせているゾーンです。

だからここらは特に痛くなるんだなあ…過剰労働させている感じですもんね。

何もしてないのに全身筋肉痛は異常

わたし、引越しとはいっても重い荷物を運ぶとか、走り回るとかはしていないんですよ。

1日中家にいて、荷造り…

どうしても下を向く姿勢が多くなるので、今回はこれも原因にはなっていると思います。

「早く終わらせなくては」というプレッシャーが緊張につながったとはいえ、全身筋肉痛になってその後2週間もの間回復しないのは異常ですよね…。

噛み締めるくせをやめるように意識すること、体のゆがみをとること(私の場合はずれた顎を調整するとよさそう)をしないと一生このままかもしれません…。

わたしのようにストレスを感じた後に全身筋肉痛が来る方は、自分の姿勢や体のゆがみ、自律神経失調症を疑ってみると何か解決策が見つかるかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。