首コリの治療

断末魔の叫び…!? 親知らず4本を入院して一気に抜歯したときの話

こんにちは。kurake(@jiritsu_kurake)です!

今日は現代っ子がいつかは通るであろう、「親知らず」のことを書こうと思います。

わたしは4本親知らずが生えていましたが、既に抜歯済みです。

親知らずを抜いた理由

わたしはTHE現代人というような狭い顎なのですが、やはり例にもれず親知らずが上下左右の4本ともまともに生えていませんでした。

上の2本は頭だけが歯茎から少し見えている感じ。下の2本は斜めに生えており歯茎の中に埋もれていました。

このままだと歯磨きがしづらく虫歯になりやすいと、10代の頃から歯科医に言われていましたし、社会人になってから久々に行った歯医者でも抜いたほうがいいと改めて言われたんです。

実際にその場所が虫歯になったこともあったので、確かにいつか抜かなきゃいけなさそうだなあ…と覚悟はしていました。

わたしは、歯は一生モノで大切にすべきだと考えていたのですが、親知らずの抜歯ってどんなふうにやるんだろう?と思ってネットでいろいろ調べたら、

「歯茎を切って」「歯を掘り出し」「最後に歯茎を縫って」…過激なワードがわんさかしていて血の気が失せました。

調べてから結構どんよりとした気持ちになったし、「歯磨き注意するから抜かない!」と言うことも出来たと思いますが、親知らずは気をつけていても虫歯を防ぐのが難しいとのこと&若いうちに抜いたほうがラクだということで、23歳の時に抜くことを決めました。

入院して一気に抜くことにした

その時わたしは社会人。正直歯なんかに時間をかけるなら休みたいと思っていました。

それに痛くて不自由な期間が長いよりも、少し辛くても一気に終わらせたいと考えていました。

ただ、自分が通っていた会社の近くの歯医者では一気に4本抜くことは出来ないのと、わたしの歯の生え方が特殊なので大学病院でないともしものことがあった時に対応できないかもしれないと言われました。

もしものことってなんだよ・・・w

確かに歯茎を切り裂いたり骨を削るって結構大掛かりですよね。

できれば手慣れたお医者さんに行っていただきたい。

そこで紹介状を書いてもらい、家から1時間ほどかかる歯科大学の病院で4本一気に抜いてもらうことにしました。

病院によるかもしれませんが、4本一気に抜いたらその日は入院し、翌日朝に帰るというプランでした。

わたしは「4本分も歯茎切開して骨削ったら多分ヤバい状態になるので、ぜひともその日の夜はいつでも看護師さんに頼れるように病院に居座りたい!!!」と思っていたので心強かったです。

手術自体は全く痛くない

初診を済ませて手術日が決まりました。

土日は予約が取れず、金曜に有給を取って来院することにしました。

入院のしおりのようなものをもらい、人生初の入院に少しワクワク…。しおりに書いてあるようにタオルや着替えなどを用意します。

あと手術の同意書など捺印する書類がいろいろあるので、ここでちょっと体力使います。病院に着き、すぐに手術が始まりました。

手術って言うと集中治療室とか思い浮かべるじゃん?

そうじゃなくてわたしが初診の日に歯の状態を見てもらった場所と同じでした。

ラフ感が激しくて申し訳ないんですが、こんなかんじの、そう、普通の歯医者の一角みたいな。

パーテーションで区切ってあるだけで、隣では「あ〜虫歯かもしれませんね〜」って話していたりする場所で、拍子抜けしました。

いつもの歯医者さんの椅子に座ったら、笑気麻酔というお酒によったときのような感覚になる麻酔を吸わされます。これは全然意識は飛びません。

全身麻酔をする病院もあるようですね。わたしはこの麻酔で問題ありませんでした。(全身麻酔だと治療費がだいぶ高つくと思います…)

頭がボーッとしてすべてのことがどうでも良くなるけど、意識ははっきりしているから、「今歯を削ってるな」とか、「口を前代未聞の勢いでこじ開けられているな…」というのはよくわかります。

もちろん歯茎には歯茎に神経麻酔を入れているので、全く痛みはありません。

口を大きく空けすぎてちょっと口角が切れて痛いな〜くらいです。ちなみにわたしの時は手術前にワセリンを口角に塗ってくれていました。(やさしい)

麻酔が切れてくると痛みが出る

麻酔がきいているうちは痛みは大丈夫。じんじんしている感じです。

口の中がすごいことになっているのを感じながら、点滴をつけて病室で静かにしていました。

血が口内から噴出しているので硬めのワタを口に詰められ、鼻に逆流した血を処理することに忙しかったです。死ぬほどティッシュ使ったよ。ボックスでの持参必須です。

夜ご飯は、伝統的な日本の定食を全部ミンチにしました!みたいなやつで、とてもおいしかったです✨
口の中が大荒れなのにモリモリと完食しました。

病院の消灯は早く、確か21時頃だったと思います。

と、このあたりからじんじんした痛みがだんだん「ギンギン」に…

野外イベントなどで使う、水に浸すと冷たくなるスカーフを頬に触れさせておくとだいぶ楽になりました。
これは本当に持ってきてよかったので、親知らず抜く人全員ににおすすめしておきます!

もっと具体的に言うと、「冷凍庫や冷蔵庫がなくても冷たさを保ってくれるもの」です。

なぜかというと、病院にいる間は自由に冷蔵庫が使えないです。

冷蔵庫自体はあるんだけど、腕に点滴刺してるし血もドバドバ口から出てるから、あんまり移動したくないよね、特に夜間は。

そうなると保冷剤が使えません。特にわたしは入院したのは夏だったので、保冷剤はすぐに溶けてしまうような気温でした。

そこでたまたま「役立つかな?」と思って持ってきた保冷スカーフがとても役に立ちました。

ぬるくなってもペットボトルの中の水で少し濡らすとすぐに冷えてくれるので、わたしの口の中の炎症&痛みを何度も何度も抑えてくれました。

コレなかったら死んでたんじゃないかと思うくらいです。

ペットボトルからこぼさないように水をつけるのにも苦心したので、こういうボトル付きのものがあればもっと楽だったかも。

わたしが持っていたのはこのタイプですね。

首(というか頬)に巻きやすいところはとても便利でした。手で抑えてなくても縛って固定できるので…!

そして悲劇は起きた

ただ、夜が更けるに連れ泣くほどの痛みに…。

ギンギンっていうかズン!ズン!ジンジンジンジン…って繰り返す感じの痛み。奥歯あたりに突き刺さる鈍痛がひどい。

ここまでで既に痛み止めは飲んでいます。

それでも収まらないので痛みに半泣きになりながらとうとうナースコールをしました。

事情を説明すると「じゃあ筋肉注射で痛み止め入れますね」と。

看護師さんがその痛み止めを持ってくる間の時間ですら痛すぎて永遠に感じました。

戻ってきた看護婦さんは太めの注射を持っていました。

えっそんなサイズの注射未だかつて見たことないけど大丈夫?みたいな。

注射:ブスッ
わたし:ああああああああああああああああぁぁぁぁ(断末魔の叫び)
※実話です

4人部屋だったのでその方たちに対しては、ほんと夜中にごめんなって感じでした…。

しかし、他の3人が寝ている真夜中の病室にも関わらず、我を忘れて力の限り叫んでしまうほどその注射は痛かった。しかも筋肉注射だから指している時間が長い。

もう親知らずの痛みとか一瞬で忘れたよね。

自然と大粒の涙がこぼれていました。(何歳児?)

「え?この注射ってより強い痛みで痛みを上書きして、元の痛みを忘れさせる作用があるってこと?」と看護婦さんに真顔で確認したくなるような強烈な痛みでした。

1〜2日の間は顔が四角くなる


ショックと注射の痛みでその後も普通に泣いていたけど、抜歯の痛みはほぼ引いて翌朝はケロッとしていました。ちょいジンジンしてるくらい。

あのおいしいミンチの朝ご飯を完食し、痛み止めを受け取って、パンパンに腫れた真四角の顔で家に帰ることに。

ただ精神的にも体力的にも疲労困憊していたので、気を使って両親が来るまで迎えに来てくれて、助かりました。

金曜に手術をして土日休み、普通に会社に行っていましたが、もうあの夜のように痛むことはありませんでした。痛むときももらったロキソニン飲んどけばすぐに治る感じです。

口の中に空洞があるのでものは食べづらくしばらくは流動食(ウィダーとか)ばかりでしたが、一週間程度で固形物を食べられるようになったし、思っていたよりもすぐに日常生活に戻りました。

一週間後にまた抜歯があるので歯医者に行く必要がありました。

抜歯は一瞬痛いけど我慢できる程度の痛みでしたよ。

知覚過敏で歯が痛むかも

手術してから2週間後、抜いた場所にたまに鋭い痛みが走ることがありました。

ドライソケットになったらヤバイ!と不安に思って歯医者に行くと、歯茎を切ったことで歯の骨がまだ少し露出している部分があり、そこが知覚過敏で痛むことがあるそうです。

ただそのうちに傷も閉じていくので問題はないとのこと。

どのくらいお金がかかった?


見えづらくてすみません。
ここには 点数:7807点、食事:1380円と書いてあります。

1点10円なので、ざっと計算すると7800×10=78000円。

これの3割負担なので自分で払うお金は2万円とちょっとです。

食事代は保険適用ではないので、そこに1,500円がプラスされます。

交通費含めてトータルで30,000円行くか行かないかという感じでした。

痛い金額ではあるけど、これだけの手術して入院までしたのに30,000円超えないのは意外と安いな…という感想でした。

まとめ

怖がらせてしまって申し訳ない。でもこれたった1日だけの話だからね?

でももう1回言うと、冷蔵庫不要で頬を冷やせる道具は持っておいたほうがいいと思います。炎症も引くし、冷えでけっこう痛みは和らぎます!

それに、(わたしは元々茄子のような顔の形なので劇的な変化はありませんでしたが)人によっては親知らずを抜くと劇的にフェイスラインが細くなるそうなので、

これから抜くという方はそれを楽しみにがんばってください!
逆に言えばそれくらいしかないっ!

あ、虫歯に憂うことのない健康な未来がそもそもの手術の目的だった!

わたしの親知らずは、もう虫歯のパラダイスみたいな虫歯の出来やすい歯の生え方だったらしいので、そういう意味では抜いてよかった。