首コリの治療

異国の地に来たら体調が良くなった!?理由を考えてみたよ。

異国に来てしばらく経ちました、kurakeです。

日本にいる時は

・IBS(ひどい腹痛、便秘と下痢)

・全身筋肉痛(主に背中左側)

・驚くほど集中力が出ない

・常に食いしばる(多分筋肉痛に関連している)

などの症状に悩まされていました。

特にIBSと全身筋肉痛は結構日常的に対決していたので本当に毎日大変でした…

すぐに予定が狂うし、何もする気が起きないし、ずっとこのままなのかな?とおもうと絶望的な気持ちに…

そんな悩みを抱えていたのにあろうことか異国に引っ越すことになってしまいました。

こっちでは言葉もろくに通じないのに、症状がひどくなったらどうする!?と戦々恐々。

 

としていたのですが、まさかの日本よりも調子がいい☺❤

どんな風にいいかと言うと、IBSはなりを潜めてお通じのことで日常的に悩むことはなくなったし(最高)、筋肉痛にもならない。

今までだと体調を崩していたような出来事に遭っても少し腹を下したくらいで済みました。前は顔中に吹き出物が出て翌日は1日中寝たきりだったのに…。

集中力も回復し、家で数時間ブログを書くこともできるようになりました。

 

もちろんこの状態が長く続くとは限りませんが、何故そうなったのかを考察していこうと思います。

引っ越しのプレッシャーから解放されたから?

リミットがあるのにそのリミットが不明

他の記事にも書いていますが、わたしは引っ越しが決まったときから引っ越しの日程が決まるまでの間にあまりにも日にちが空きすぎて(数年単位w)、宙ぶらりんの状態に長くいたのです。

となると、物がなくてもこのまま不便に過ごす方がいいのか、それとも短い間だけど買い揃えた方がいいのかとか、もう何をするのにもそれを考えなければならないストレスがまとわりつきます。

何か始めるにしても途中で終わるから最後まで通えないかもしれないと思ったり、物を使い切れないかもと思ってしまったり…

そのストレスが体調に影響していたのかもしれません。これはもう二度と経験したくない…。

間に合わせの家具で過ごす苦痛

上に書いたことと少しかぶるところがありますが、一生使わないような家具に大枚はたきたくないですよね。

っていうか遠方に引っ越すかもしれないとわかっているならそもそも家具は最低限にして暮らそうとしますよね。

ろくに収納もできない散らかりやすい空間で過ごすのは本当にストレスでした…。

引っ越しという大仕事が終わった

そんな引っ越しの日程が決まっても、迫り来るのは「引っ越し」という恐ろしい作業ですねはい。

国をまたぐ引っ越しだったし引っ越し先も決まっていなかったので、一般にイメージする引っ越し屋さんは使えず、全て自分たちの手で行いました。

これがもう本当に大変で地獄のような日々で、泣きながら引っ越し作業をしていましたw

この期間に同じ姿勢を続けてしまったこと、歯を食いしばっていた疑惑などがあり、これが終わった直後から1ヶ月は全身のひどい筋肉痛に悩まされました。

これがだいぶ前に終わったので、今はそんな症状は一切ありません。

最後の日本を謳歌しようと必死になりすぎたから?

やり残したことはないか考えて実行していた

当時東京に住んでいたのですが、引っ越した後はもう一生東京に住むことはない可能性も十分にありました。

だから必死でやり残したことはないか考えたり、毎日行きたかったお店の情報を集めたり、猛暑や極寒の日本でそれを実行したり…そんな日々を過ごしていました。

そもそもそんなことすると疲れるし、焦る気持ちもあってめちゃくちゃストレスでした…

今住んでいるところは楽しさも刺激も全くなく、毎日穏やかな気分です。

家族や友達との時間を作ろうとしていた

日本の外で住むことになるので、最後の数ヶ月は日本の家族や友達との時間を作ろうと努力していました。

もちろん会ってよかったと思うことばかりだし、私も会いたかったので後悔はありません。

むしろすごく楽しい思い出がたくさんです。

 

だけどスケジュール調整や1週間に何人もの人と会うのは単純に疲れますよね?

疲れない人もいるとは思うけど私は完全に気疲れするタイプです。

またここにも「会いたい!会わなきゃ急がなきゃ!」という焦りの気持ちもあるので中々にストレスでした…笑

まあでも!後悔からくるストレスになっちゃうよりはよかったよね。

人付き合いが減ったから?

嫌な人間関係から離れることができた

血が繋がっている人たちだとしてもただの知人だとしても、自分が会いたくないと思っている相手にイヤでも会わなければいけない機会は多々あります。

学生の時に比べたらそんな機会めっきり減ったけど、大人になってからでもありますよね。

冠婚葬祭とか季節の行事とか、世間体を鑑みて会わなきゃいけないみたいな…。

 

でも海を渡っちゃったらわざわざ会いにくる人はいないし、その相手の話が小耳に入ることもないので、物理的および精神的に解放されます☺

友達ならなんとかなるものの、血縁や家族に関わりのある人は自分の意思で離れるなんてことはできないので厄介ですよね…。

日本にいる間ずっと心底疲れていたので心がとても軽いです。

これも自分の健康増進に大きな影響を与えていたと思います⭐

気を使う相手がぐっと減った

嫌な相手でなくとも嬉しいことをしてもらったらお返しをしなくちゃと思ったり、家族と一緒に暮らしていた時は意見が合わないこともあるけどガミガミ言わないようにしなくちゃと自分を抑えたり、ここまで会いたいと言ってくれるんだから会いに行かなくちゃとか(何度も誘われるケース)、そんなのがもう疲れる。

ここにも友達はいるけど相手には日本の常識とかないので、嫌なら嫌で断りまくるし遊んでいる途中に眠くなったら一人だけ抜けて寝るし、言語の壁よりも日本式気遣いの方がずっと疲れますw

マイペースに生きられる今の状態は自分にとってとてもいいです。

服装やメイクでプレッシャーを感じない

地味なところですが、私の住む国は言語も人種も様々過ぎて、”見た目のスタンダード”というものがありません。

だからノーメイクでも「げっ」と思う人は少ないし、どんな奇抜な色の服を着ていても、どんなやる気のない服を着ていても目立ちません。

わたしはメイクをするのもファッションに気を使うのも好きな方ですが、それでもやっぱり日本では人の目を気にして気合いを入れ過ぎていたところがあるとおもいました。

そういうストレスがなくなったのも健康に良い影響を…??

運動と野菜を摂取している

わたしがまさかの運動してる!

幸運なことに、引っ越し先がジムにめちゃくちゃ近い場所とな!

週1〜2で毎回30〜1時間くらいですがそのジムでランニングをしたりエアロバイクをこいだり、一番軽いダンベルを20回くらい持ち上げたりしています(弱いw)。

って言ってもまだ片手で数えるくらいしかやってないので今の健康への影響はないかもしれないです。

でも頑張って続けようと思います。

っていうかジムに行けている時点でだいぶ自律神経整ってない?すごいや!

日本にいたときなら自宅内にジムがあっても全然運動できなかったと思うのです…。

野菜もりもり食べてる!

ここには日本のように安いレストランはないので、必然的に自炊が多くなります。

と言うことで日本にいたときよりも野菜をたくさん食べるようになりました☺❤

大盛りのカット済み野菜が安く売っていることも関係していると思います。

日本って本当に楽をするのが嫌いなんだなあと思うことが多いです…

体調不良になっても、言語の壁がある状態で病院にかかる方がめんどくさそうだし。

これもずっと続けようと思います。

とはいえ安心はしていない

引っ越してから体調がいいよ!ということと、どうしてそうなったのか理由を考えてみました。

とはいえ、なんどもこのブログに書いているように私の顎や歯並びが健康的とは到底言えない状態なのはわかっているし、実際鏡を見ても自分で歪んでることが一発でわかるような状況です。

放置しちゃったら人の形にとどまっていられるか心配。

だから、またいつ強いストレスで体調を崩すかわからないので、自分の体をこのままにするのは良くないと思っています。

・・・

まさかのどんでん返し

ここの部分は書かないつもりだったし書きたくもなかったけど、この記事を書いたあとすぐにまたIBSの症状がァ…

前の1週間、お金のことで不安があったり、色々と自分に自信も持てないことがあったりして、勝手に悩んでストレスを溜めていたんですよね…

そうしたら、左下腹部がどくどくと脈打ち出しちょっと重いものを食べたりコーヒーを飲んだだけで鋭い腹痛が襲ってくるようになってしまいました。

この数日間はお通じも健康的ではなくなったし、たびたび腹痛にうめきながらベッドで休むようになってしまいました…

他人から離れてストレスから解放されたら今度は自家発電とかホント笑えない

わたし、石油王とかになっても自分でストレスを生産してそう。

こんなのふつうじゃないわ。

普段の生活の中での楽しみなんて食べることくらいしかないのに、それを出来なくするなんてひどいよ…!

 

***

 

そしてついに!結構先になっちゃったけど歯医者さんの予約ができました。

歯科先進国(日本が後進国なだけかも?)での診察、楽しみだなあ❤

そのときのこともまたブログに書こうと思います❗

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

同じ症状で悩んでいる方、諦めずにがんばりましょうね…(遠い目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。